Woman.excite
ブログトップ | ログイン

運命のお仕事、ケータリング (イギリスへ来て、、、)

最近、ケータリングを始めるきっかけを聞いてくださる方が結構いらっしゃいます。
今日から数日間は私がケータリングをはじめることになった経緯をお話しようと思います。

自分自身を振り返るいい機会かもしれません。(笑)

私は2000年の7月末、だ~~~~い好きな日本を離れ、イギリスへやってきました。
針君3歳、ミンちゃん3ヶ月。

いや~~、今の私からは想像できないぐらいホームシック><
毎日と言っても過言ではないぐらい泣いていたな。。。(遠い目。。。)

毎日、子どもの世話、町に出かけて、ブラブラ。そんなことばかりで、日本ではいつもやりたい事だらけだった私なのに、ここでは悲しいぐらいにないもない。。。
もちろん英語にも自信なかったし、自分が自分ではない。言いたい事のひとつも言えないし。。
日に日にストレスは溜まって行きました。

すご~~く保守的な私が国際結婚、そして、海外生活をするなんて、、、本当に信じられない出来事でしたが、これも運命。(笑)
流れに身を任せてるしかありません。

子供のころから母がお料理の先生だったので、一緒に台所に立つことも多かったせいか、お料理することは私の中でかなり日常的なこと。
そんな母も私が高校生のときに亡くなってしまい、一人っ子の私は毎日父のお料理を作ることが日課になりました。
だから、お料理歴はかなり長いかもしれません。(笑)

イギリスに来てから、主人の親戚が集まると、お料理をとっても喜んでくれました。
そこで、ちょっとずつ、お料理に関しては自信が持てるようになってきた~♪

私はもしかしたら褒めて伸ばしてもらうタイプなのかも知れないな~。えへ☆

そこからは一気にホームシック脱出!!

レストランはいろいろ経費もかかるし、経営に関して無知な私は絶対無理。
あらかじめ日にち、量を把握できて、無駄のないケータリング!!
これで行こう!

ただ、ケータリングも一人では絶対無理。
パートナーが必要です。
でもそのパートナーもすごく信頼できる人じゃなくっちゃ。。。
お客様にとってはパーティーはお誕生日だったり、。結婚記念日だったり、大切なイベント。失敗は許されません。
時間、お料理の量、そして、手際のよさなどなど。。。

パートナーを見つけるのにかなり時間がかかりましたが、、いました!!
主人以外の運命の人です、(爆)
一目でビビッっと。(笑)

明日はビジネス立ち上げのお話を☆

レシピ検索お役立ちサイトの献立クラブの、いちおしサイトとして、紹介して頂いています。


来てくださってありがとうございます!
今めちゃめちゃ楽しんでイギリスで生活できるのもこのブログのおかげです。(笑)
本当にありがとうございます。
おもてなし料理2位に転落~~><
今日もぜ応援クリック頂けると嬉しいです。
↓   ↓   ↓   ↓    ↓

にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へにほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ
↑   ↑   ↑    ↑    ↑
こちらからランキングご覧になれます!
がんばってま~す♪


ぜひこちらのほうのポチッ☆もよろしくお願いします。
↓  ↓   ↓




おまけ

今日はお友達Yちゃんが遊びに来てくれました!

テーブルには、もうお花が咲ききってしまったチューリップを水に浮かべて、フローティングキャンドルもいっしょに♪
こうして咲ききってしまったチューリップも最後にとっても豪華にテーブルに出演。(笑)
この開ききった感じがまたこの水の上で映えますね。

d0104926_6421418.jpg

豚挽き肉のアジアン炒飯と海老のタイ風チリ炒めを作りました。
両方で調理時間30分以内!(笑)
おもてなしのときは短時間が基本です!にほんブログ村 料理ブログ おもてなし料理へ


d0104926_6425198.jpg

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム