Woman.excite
ブログトップ | ログイン

グリンピースと牛肉のバター醤油焼き飯

♪エキサイトウーマン公式ブログになりました♪

d0104926_6202711.jpg


見た目も味わいもさわやかなグリンピースと日本ではお手軽!牛こま切れ肉で簡単焼き飯を作りました。
牛こま切れ肉が手に入らないときは、ステーキ肉を丁寧に細切りにしてもOK!それなら海外でも作れますね☆

バター醤油のこっくり味にグリンピースの甘みがとってもよく合います。
牛肉を入れてボリューミーに仕上げて満足な1品完成です♪

ほら、グリンピースをこんな風にして飾ったら、、かわいい演出♪(笑)
d0104926_621536.jpg

遊び心いっぱいでお料理楽しんじゃおう!(笑)

簡単美味しい焼き飯に♪愛の(笑)クリックいただけると嬉しいです!
いつもどうもありがとう☆
↓   ↓   ↓   








材料 1人分

牛こま切れ肉 100g
グリンピース 50g(冷凍でも美味しく召し上がれます。)
炊いたご飯 おちゃわん1杯分 (約150g)←多め。(笑)

バター 大さじ2
酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ1

作り方

1、フライパンにバターを熱し、牛肉を入れて、色が変わってきたらグリンピースを加えて炒める。
2、ご飯を加えて、具と混ざったら、酒、しょうゆを加えて、強火で全体をよく混ぜいためたら完成。
d0104926_8544553.jpg


ポイント
1、テフロン加工のフライパンだとご飯がくっつかずぱらっと作れます。
2、最後は強火で一気に仕上げましょう。

朝からこれ、、食べてしまいました。なんか、、食べ盛りのティーンエイジャーみたいだな。。。私。(爆)

d0104926_6523738.jpg

レシピ本「エリオットゆかりのシンプルなごちそう」発売中♪
こちらで取り扱っていただいています♪
アマゾン
Yahoo!ブックス
楽天

d0104926_653132.jpg

おまかせ!みんなのおうちごはんベスト128が発売になりました♪
お料理やブログへのこだわりエピソードと7品のお料理をご紹介していただいています!

♪作ったよ♪
☆ macoanちゃん☆いろいろ作ってくれてありがとう☆嬉しいです☆またお料理一緒に作りましょう♪

☆ 2010-03-20 16:10 の鍵コメちゃん☆お料理作ってくれてうれしかったです☆いつか会ってお料理の事おしゃべりしようね^^

tonkichi-UKちゃん!セットで作ってくれて嬉しかった!!いつもありがとう!

☆そしてブログにずっと来てくださっていたあいしゅーちゃんがブログを始められました♪タイトルはひなたを散歩♪楽しいイギリス情報楽しみにしています^^

人気の1品!

キャベツとベーコンの春の柚子胡椒スープスパ☆←春らしいレシピ☆ぜぐお試ください^^
d0104926_773856.jpg

懐かしの1品♪  

お魚のソテー☆ハニー醤油レモンソース←いろいろなお魚で試してほしいです♪
d0104926_771243.jpg


昨日はBreinton Recital Society主催のコンサートに行って来ました。
久し振りのコンサート|やっぱり生の音楽は心に染み入ります!(笑)
私が好きな作曲家はラフマニノフとショパン!ロマンティックなメロディーラインに惹かれます。
会場はお友達のご自宅!と、言ってもかなりのお客様がいらしてました。50人ぐらい??
ご自身でソサエティーを立ち上げて活動してらっしゃいます。

本当は、こういうコンサートって夫婦で行くのが夢ですが・・・

うちの主人・・・UKロックONLY!(爆)←(ちなみに日本のカラオケは大好き!18番はチェッカーズ!あはは。←古っ!)
一度ロンドンのクラッシックコンサートへ行ったら、本当に寝ていたっけ。。。(汗)
そんな訳で昨日は1人で行って来ました。

昨日は私の大好きなショパンオンパレード!

大好きな音楽を聴きながらしばし夢の中!←あ、、寝てないですよ、。違う意味での夢の中。(笑)

国籍問わずたくさんのお客様がいらしてました。
もちろん日本人の方も!(笑)
こんな近くで生の演奏が聴けるって本当に贅沢!

休憩時間にはたくさんのお料理とワイン!(笑)
そしてたのしいおしゃべりで久し振りのゆっくりできた時間でした♪

この日は☆コリンストーンさんの演奏。

プロフィール
Colin Stone / コリン ストーン
1986年the Royal Over-Seas League Piano Competition in London優勝。同年イタリアのブゾーニ国際コンクールで優秀な成績を修める。ロンドンのWigmore Hallでのデビューリサイタル以来レギュラーとなり、BBCラジオでも定期的に演奏している。チャイコフスキー、ラフマニノフ、ショスタコービッチをはじめ多くの協奏曲をヨーロッパ、カナダで演奏する。2001年にはベートーヴェンの全32曲ソナタ演奏に取り組み、2006年ショスタコーヴィッチ生誕100周年には、ウラディミール・アシュケナージの解説で24のプレリュードとフーガop87の演奏会を行う。又Chandosレコードからショスタコービッチ交響曲第4番2台ピアノ世界初版をリリースし好評を博す。その他、最近リリースされたショスタコービッチのプレリュードとフーガCDをはじめ、プロコフィエフ、ショパン、シューマン シューベルト ベートーヴェンのCDなど幅広いレパートリーを持つ。ソロ活動、London Mozart Trioとして室内楽の演奏活動だけでなく、英国王立音楽院 英国王立北音楽大学で教授として後進の指導にもあたっている。


コリンさんの奥様も日本人のピアニスト!夫婦揃ってピアニスト。(笑)
お二人とも気さくで、とっても素敵な方でした。

このコリンさんは4月3日に日本でもコンサートされます♪
4月3日土曜日東京文化会館小ホール 13時半開場 14時開演

私の一時帰国もちょうど重なってはいるのですが、やっぱり過密スケジュールのため(←遊び、。爆)日本での公演に伺うことは出来ないのですが、本当に音楽!お人柄共に素晴らしい方なので、またいつかイギリスか日本で演奏をお聞きしたいなと思います。

今度うちにご飯食べに来てくださいね!!←すぐ誘ういっちゃん。(笑)とお誘いしておきました。
行動派!あはは。
絶対実現しよう♪(笑)

翌日もコンサートとおっしゃっていました。
連日コンサート、、すごい!!
しゃべっていてもすごく元気パワーが出まくっていたコリンさん!(笑)私も元気もらいました♪ありがとう!←この場でお礼。(笑)

CD買ってちゃっかりサインをもらっている私を友達のJちゃんがひっそり撮ってくれてました♪
d0104926_6352141.jpg

日本語で名前を書いてもらっちゃいました!
d0104926_6335786.jpg


d0104926_6593394.jpg

左から、Breinton Recital SocietyのLionelさん、久美さんご夫婦、そしてまゆみさん、コリンさんご夫婦。
楽しい時間ありがとうございました♪

日本は祭日ですね♪楽しんでください!!
私も主人がお休みなのでなんとなくイギリスにいるのに祭日気分♪(笑)
そのほかの皆さん~楽しい1週間お過ごしくださいね☆

昨日話しましたが、PCの状態がいまいち、、、お返事伺えなくて本当にごめんなさい。頂いたコメントとっても嬉しく読ませていただきました。ありがとう!

お帰りの前に(^_-)-☆☆☆

ぽちっと応援クリックをしていただけるとうれしいです(^O^)
いつもありがとう~☆
↓   ↓   ↓  



☆これからのコメントのお返事についてはこちらを読んでください。ご理解お願いします♪


1、アフター5女性限定!オフ会☆のお知らせ♪
ああ~もうすぐ日本♪(笑)
桜が私を呼んでいる~~♪

たくさんの方がすでに参加表明してくださってうれしい^^ありがとう1
お会い出来るのを心から楽しみにしています♪

◆日時  4月9日(金) 19時スタート
◆場所  都内 渋谷 テーマ*世界各国のワールドフード&ドリンク
◆会費  5000円前後
◆〆切  3月26日(金)締め切り

参加希望の方はお手数なのですがオフ会専用メルアドoffline_meeting_info@yahoo.co.jpの方に下記の必要事項をご記入の上送ってください。(石井さんより確認のメールを差し上げます。)

  ※メールの「件名」には必ず【オフ会】と明記の事。
   件名なしは受け付けません。セキュリティー上です。

  ※メールを送って3日経ってもこちらから返信がない場合は再度送っていただくか、いっちゃんまで鍵コメでお知らせください。


1、お名前(フルネーム)

2、ハンドル名

3、お持ちの方はブログ名
 
4、当日の緊急連絡先(複数の方は代表者)

5、お住まいのエリア

6、同伴者のある方は人数

7、飲食で特記事項(例えばアレルギー等)&コメント


いただいた情報は、個人情報保護に基づき、適切に取り扱いいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2、もう一つのオフ会!!(笑)かぶらー隊長のオフ会でご覧ください♪
ご都合の合う方^^ぜひお会いしましょう~♪

by elliottyy | 2010-03-22 07:29 | 牛肉
woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム